あごニキビケア「メルライン」の口コミ

MENU

メルライン、ニキビに効果の出る使い方

 

 

医薬部外品のメルラインとは?

 

使い方と一緒に化粧品との違いをご紹介。

 

皆さんは「化粧品」と「医薬部外品」の違い分りますか?

 

どちらも「治療」できるものではありませんが、
「化粧品」よりも「医薬部外品」の方が
有効成分の配合量が多く有効性が高いといわれています。

 

化粧品を選ぶとき、宣伝や口コミも大切ですが、
何か悩みがあるときは、その悩みに合った「医薬部外品」

 

かどうかで選ぶのも、
良い化粧品を選ぶことができる基準のひとつです。

 

あごのニキビに効果があると言われているメルラインは、
「医薬部外品」です。

 

これまで沢山の化粧品を使ってきたけれども
全く効果がなかった…

 

という方も使ってみる価値はあると思います。

 

使い方は簡単。

 

付属の小さなべラで500円玉くらいの量をすくって、
優しく塗るだけ。

 

面倒だからといって手で直接すくうのはやめてくださいね。

 

500円玉というと、若干多い気もしますが、
メルラインは「オールインワンゲル」です。

 

化粧水、美容液、クリームの代わりが、
この一つで出来てしまうので、
そう考えると、適量かもしれません。

 

場合によってはかなり乾燥している肌の方なら
もう少し多く塗っても良いと思います。

 

一般的な化粧品をラインで購入すると
だいたい2〜3万円くらいになってしまいますが、

 

オールインワンってとてもコスパが良いですよね。

 

5分の1くらいの金額で収まるのではないでしょうか。

 

せっかくコストダウンできているので、
ケチらず沢山使ってください。

 

乾燥している部分や、ニキビが気になる部分には、
よりしっかり塗った方が効果があるそうなので、
沢山使って効果を実感してくださいね。